GPF グローバルピッグファーム株式会社

安心・安全・おいしい豚肉「和豚もちぶた」自信を持ってお届けしています。


  • ホーム
  • ニュース
  • GPFの養豚
  • 養豚家の皆様へ
  • 商品紹介
  • 食の安心への取り組み
  • 企業情報
  • 採用情報
  • HOME
  • 食品安全方針

食品安全方針

2010 年7月
食品安全マネジメントシステム規格
ISO 22000認証取得

グローバルピッグファーム株式会社:酒田営業所及びハム工房ぐろーばるは、
この度、JAB(日本適合性認定協会)認定機関日本科学技術連盟認証により
食品マネジメントシステム規格ISO 22000の認証を取得いたしました。

生産〜流通まで徹底した衛生管理

GPFでは他社にさきがけて、安心・安全な食品を担保するための世界基準であるISO22000:2005の認証を受けました。

これは弊社でつくられている「和豚もちぶた」をお客様の手元まで安全にお届けするためのシステムです。

今後は、グループ農場や、流通問屋でも食品安全のための認証取得を推奨していきます。

ISO22000適用範囲

食品安全方針

私たちは「和豚もちぶた」を安心してお客様に召し上がっていただくため、
国際標準に基づいた食品安全体制を構築してまいります。

  • ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築し、全ての商品の安全を保証し続け、業務を継続的に改善する。
  • 食品安全に関する法令は勿論のこと、ISO22000規格の要求事項を遵守し、社会倫理に則った健全な企業経営を目指す。
  • ポークチェーン全体を構築する会社として、社員一人ひとりが、常にお客様と同じ目線、同じ気持ちをもち、取引先や関連諸機関とのコミュニケーションを保ちながら、安全で美味しい「和豚もちぶた」をお届けする。

  • 1. 健康な豚を育てること
  • 2. 残留異物を徹底してなくすこと
  • 3. 外部から雑菌を持ち込まないこと
  • 4. 定期的な衛生検査を行うこと
  • 5. 明るく、働き易い作業環境をつくること
  • 6. 生産者でなければ出来ない商品をつくること
  • 7. 社員一人ひとりが、仕事を見えるようにし、自ら決め、自ら守ること

平成21年10月1日
グローバルピッグファーム株式会社
代表取締役 赤地勝美


ISOマーク

このページの先頭へ

食の安心への取り組み
  • おいしい・安全・ヘルシー 和豚もちぶた