GPF グローバルピッグファーム株式会社

安心・安全・おいしい豚肉「和豚もちぶた」自信を持ってお届けしています。


  • ホーム
  • ニュース
  • GPFの養豚
  • 養豚家の皆様へ
  • 商品紹介
  • 食の安心への取り組み
  • 企業情報
  • 採用情報

コンサル獣医師

獣医師に興味を抱く学生、あるいは若いガッツあふれる獣医師を募集します。

現在7名(うち1名は委託業務獣医師)の養豚専門獣医師がグループ各社で生産されるすべての豚肉生産に関与しています。

日本一安全でおいしい豚肉を供給しようと5つの基本原則をベースにスタートしたグローバルピッグファームの生産を、育種・栄養・財務の各スペシャリストらと連携を取りながらサポートしています。そのために生産成績(アメリカで開発されたピッグチャンプというプログラムを利用)だけでなく財務の成績も同じ指標で比較検討できる仕組みを構築しました。

一般の養豚獣医師の多くは、疾病対策や衛生管理が中心ですが、私たちは生産者が長年求めてきた銘柄豚(和豚もちぶた)の差別化、規格化を高めるための総合的な仕事をしています。種豚や飼料内容を統一したうえで、これらの科学的なデータを用いて、より経営を重視したコンサルテーションを実践してきました。

遺伝子検査の様子

さらにピッグフローの適正化やAI/AO(オールインオールアウト)、SEW(隔離離乳システム)やAI(人工授精)の導入と普及、育成豚の馴致・育成・休息を根幹としたPRRSウィルスのコントロール、さらには離乳日令の延長など、新しい生産技術も積極的に取り入れてきました。

疾病対策として年に2回の集団定期健診をおこない、疾病コントロールの達成度や問題点を検討して予防対策につなげていることはもちろんですが、迅速検査診断として最新の遺伝子検査(PCR)も導入して活用しています。

生産現場ではグループを支える若い生産者の相談相手としても重要な存在となっています。生産以降、流通消費に至るまで、生産者の信念を伝え、ともにポークチェーンを完成させるために家族的に取り組んでいることも特徴と言えるでしょう。

このような獣医師像に興味を抱く学生、あるいは若いガッツあふれる獣医師の皆様は、是非お問い合わせください。

連絡先
〒377-0052
群馬県渋川市北橘町上箱田800
グローバルピッグファーム株式会社
総務サービス部
Tel:0279-52-3753
java scriptを有効にしてください



コンサル獣医師の声

所属部署 農場コンサル
サービス部
入社年度 2009年4月

グローバルピッグファームを選んだ理由

ただ単にその場その場の病気を治すだけではなく、生産力向上を目指して様々な問題に幅広い手法で取り組む、コンサルテーションという仕事に獣医師の可能性を感じたためです。

これが私の仕事

それぞれの契約農場から送られてくる生産データの確認と定期訪問により、農場と豚の状況を把握します。そして農場ごとの問題点を生産者と良く話しながら整理し、解決方法を模索していきます。

よりよい『和豚もちぶた』を作るため、生産上のあらゆる問題に生産者と共に取り組んでいきます。

グローバルピッグファームはこんな会社

ポークチェーン構想の基、生産、育種、飼料、流通、販売など豚に関するあらゆることに常に挑戦している会社です。

また様々な方面のスペシャリストが揃っているため、自分の専門に関わらずたくさんの知識を身に付けることができます。

将来の目標・夢

まだまだ学ぶことが山積みですが、少しずつ知識と実力を付けて、生産者に信頼され様々な問題に立ち向かっていく、先輩方のようになりたいです。

このページの先頭へ

採用情報

  • おいしい・安全・ヘルシー 和豚もちぶた