GPF グローバルピッグファーム株式会社

安心・安全・おいしい豚肉「和豚もちぶた」自信を持ってお届けしています。


  • ホーム
  • ニュース
  • GPFの養豚
  • 養豚家の皆様へ
  • 商品紹介
  • 食の安心への取り組み
  • 企業情報
  • 採用情報

GPFで活躍できるフィールド

グローバルピッグファームの事業内容は自分に合っている、向いていると思う人。自分の持っている経験やスキルからグローバルピッグファームで仕事がやりたい、またはグローバルピッグファームでならこんな仕事が出来るという人。そして、やる気と元気のある人を歓迎します。グローバルピッグファームと共に私たちと一緒に成長していきましょう。

事業部・関連会社

グローバルピッグファーム関連図

業務サービス部

安心・安全で日本一美味しい豚肉を消費者に届けるために、衛生面や温度管理の徹底、スピード流通などの改善に努めています。また、生産者に対しては定期的に勉強会を行なったり、最新の技術情報を提供するなど、さらに健康で安全な豚づくりを目指しています。

飼料・育種サービス部

単に効率の追及ばかりではなく「日本の風土に合った安全で美味しい豚肉」を重点におき、育種改良を行っています。また、EBV(推定育種価:育種価を経済価値におきかえる等)を使用し、集団育種と検定を確立することにより、偏差の少ない高能力豚開発に力添えしています。そして育種された高機能豚に合った、美味しい豚肉づくりには必須事項である飼料の配合設計を行い、また、より安全性を高めることを目標に、原料や微量要素の吟味を行っています。


農場コンサルサービス部

養豚専門の獣医師により、米国式コンサルテーション(営農指導方法)を使って、さまざまなデータをもとに契約農場へ生産や経営の提案を行っています。疾病対策では、畜舎の環境コントロールによって治療から予防へ改善されていくように指導し、豚舎設備や養豚技術についても常に新しい情報を発信し生産者をサポートしています。また、環境問題に対応した、養豚システムの開発も行っています。

総務サービス部

会社組織またはこれらの各事業部が円滑に活動できるように、さまざまなサポートをしています。


企画開発サービス部

経営の多様化・多角化に対応するため、専門部門を設置し調査・研究・支援を行っています。 また和豚もちぶた生産農場から提供していただいた生産・財務データーの集計及び分析を行い、より良い経営のサポートをしています。

食肉事業部(ハム工房ぐろーばる、酒田営業所)

本物の豚肉から本物のハムやソーセージを作ろうと、専門のスタッフをそろえ営業を始めました。本場ヨーロッパの伝統技術により、日本人の味覚に合う味に手直しをして「100年経っても変わらぬ味」を目指し製造販売しています。


直営農場

小規模農場が生き残っていくための生産システムを確立するために、新技術または最新設備を試験的かつ意欲的に採用し、それらの情報を各生産者へ提供しています。また、後継者の研修センターとして次世代の育成に貢献しています。

関連企業(種豚生産農場)

  • ・赤地養豚株式会社
  • ・明智ジェネティクス株式会社

指定種豚の使用が「和豚もちぶた」ブランドの条件の一つですが、その種豚の供給源として機能しています。また同時に、今後の「和豚もちぶた」の方向性を左右する育種改良を実践しており、グローバルピッグファームの中で最も重要なセクションとして協力をお願いしています。


このページの先頭へ

採用情報

  • おいしい・安全・ヘルシー 和豚もちぶた