お知らせ

2018年12月28日

グローバルピッグファーム新農場「柳津農場(福島県)」が稼働しました

福島県柳津町で建設中の新農場「柳津農場」に、2018年12月22日から肥育用子豚の搬入が始まりました。

周囲から隔絶し、ヨーロッパ等の最新設備を取り入れた全面スノコ肥育豚舎に、初日は概ね30㎏の子豚、約750頭を導入しました。順次肥育施設を建設しており、今年度中に7,500頭を導入し、2019年度には倍増を予定しています。

肥育用子豚は、福島県川俣町にある弊社の繁殖農場で生産される子豚に加え、和豚もちぶたグループ内の繁殖専門農場からの子豚も導入され、オールイン・オールアウトで飼育管理されます。これはグローバルピッグファーム独自の新形態2サイト生産システムであり、弊社で今までに成功してきた同システムの拡大版となります。