お知らせ

2017年11月06日

韓国DARBY(多肥)社の方々が来社されました

 

韓国DARBY(多肥)社の尹(ユン)理事を含む4名の方々と石川県立大学の金 成学教授が、11月1日(水)にグローバルピッグファーム(株)(以下、GPF)に来社され、銘柄豚肉“和豚もちぶた”の生産並びに販売に関し研修されました。

最初にGPF社長の桑原よりご挨拶とGPFの生い立ちについてご説明をさせていただき、その後、飼料・育種サービス部の髙橋より詳細な活動内容と和豚もちぶたポークチェーンに関するご説明をさせていただきました。

GPF会長の赤地との意見交換では“和豚もちぶた”の美味しさ、安心・安全に対する基本哲学や生産を行っているGPFグループのシステム等に関し説明をさせていただきました。活発な質疑応答もあり、このような交流や種々の情報共有を通じ、韓国の養豚仲間と共に、更なる飛躍を切望しております。