代表挨拶理想を追い求めて

農業経営は家族経営主体が一番理想的、と云うのが私の理念です。しかし、どうしたら小規模家族経営の養豚農家が、大きな企業に負けないで生き残るかが問題です。その答えの一つが、グローバルピッグファームの活動です。全国のメンバー農場と協力して、日本で一番おいしい豚肉を作ろう!を合言葉に今日までやってきました。「安全とおいしさ」を追求する私たちの銘柄豚「和豚もちぶた」の味の決め手は愛情です。 代表取締役 赤地 勝美

農業経営は家族経営主体が一番理想的、
と云うのが私の理念です。

「一軒一軒の規模は小さくとも、皆で力を合わせれば大企業とも肩を並べられる」
全国の仲間達と想いを一つにし、グローバルピッグファームはスタートしました。

創業以来、
世界から学ぶ“グローバル”な姿勢で常に最先端の養豚技術を導入し、先を見据えながら養豚業の変遷とともに成長してきました。

今日食べて、明日もまた食べたい―。
「安心・安全」で日本一おいしい豚肉を作り、次の世代にも繋げていくことが私達の使命です。

「和豚もちぶた」は、今後も進化し続けます。

代表取締役会長赤地 勝美