会社情報信頼と人の和、国内トップレベルの技術革新

会社概要

  • 会社名

    グローバルピッグファーム株式会社

  • 代表者

    代表取締役会長 赤地 勝美
    代表取締役社長 桑原 政治

  • 住所

    群馬県渋川市北橘町上箱田800

  • TEL

    0279-52-3753

  • FAX

    0279-52-3579

  • 設立

    1983年(昭和58年)6月

  • 資本金

    17,920万円

  • 売上高

    331億6100万円(2016年度)

  • 従業員数

    140名

経営方針

  1. 信頼と人の和を基に、小規模経営(家族経営)養豚農家の力を結集し、国内トップレベルの技術革新を行うことにより、各戸の経営と生産の安定と発展を図る。
  2. 養豚生産及び食肉流通を、一貫した一つのシステムとして捉え、各層の意識改革と技術革新を行うことにより、ごまかしのない安全で美味しい豚肉を消費者に提供する。

経営の特徴

  1. 養豚業の6次産業化
    育種、飼料設計から始まり、生産管理、出荷、販売まで一貫して行うポークチェーン(サプライチェーン)が完成し、 「和豚もちぶた」の6次産業化を実現。
  2. 小規模(家族経営)養豚農家出資による連合体
    経営参画の条件
    • 1)法人であること
    • 2)財務生産データを提出すること
    • 3)同じ種豚を使うこと
    • 4)同じ飼料を使うこと
    • 5)グローバルピッグファームで一元出荷すること
  3. 垂直的技術革新
    育種(品種改良)、飼料設計、養豚生産、豚肉流通、財務管理など養豚産業構造の全過程における技術革新をグループ内で統一された理念のもと進めている。
  4. 経営規模(2016年度)
    • グループ農場数79農場
    • 飼育総母豚数24,558頭
    • 年間出荷頭数559,458頭
    • (肉豚542,481頭、種豚5,005頭、廃豚11,972頭)